サービスを絞ることで格安名刺印刷を実現する名刺47の特徴と利用について紹介|格安印刷 名刺47

利用ガイド

名刺47(メイシヨンジュウナナ)は格安で名刺を印刷するのに特化した印刷通販サイトです。 当店の名刺は全国47都道府県を駆け巡り、外国でも使用されているに違いありません。 当店についてお伝えしたいこと、この一頁にまとめました。 さらに詳しくお知りになられたい場合は、お気軽にご連絡ください。

注文方法について

注文方法は、ウェブ・メール・ファックスからお選びください。 通常はウェブ注文をご利用ください。

料金について

当店が指定する用紙(135kg 上質)・配送方法(ゆうパケット)・支払方法(郵便振込)でご注文いただければ、商品代金のみのご請求となります。 つまり、送料・手数料は無料(当店全額負担)いたします。 ※昨今の配送業界に関する動きに伴い、送料は別で表記することを検討しております。

用紙について

選べる用紙は基本をおさえた14種類。 安さ重視には「白老上質 135kg」。 高級感を持たせるには「ニュアージュ 135kg」「マシュマロCoC 180kg」「マシュマロCoC 225kg」「マシュマロCoCナチュラル 180kg」。 メモの書き込みやすさには「クラークケント 180kg」。 写真やイラストには光沢のある「アイベストW 135kg」「パーフェクト W180kg」「パーフェクトW 220kg」「ミラーコートプラチナ 180kg」。 文字の読みやすさには「OKマットポスト180kg」「OKマットポスト220kg」。

入稿方法について

入稿方法は選べる4タイプ

印刷データをお持ちでも、お持ちでなくても入稿できる方法を4タイプご用意しております。

  • テンプレート編集コース
  • データ入稿コース
  • データ作成コース
  • 簡単コピーコース

オンライン名刺エディター

イラストレーターをお持ちでなくても大丈夫。 ブラウザ上で名刺をデザインできる自由編集と、文字を書き換えるだけの簡単編集で簡単に入稿できます。

ブラウザ上でレイアウトを編集できる機能、これを開発したのはプログラマでもある店長の石川です。 他店にも提供しているこのシステムは、機能を省いた分だけ簡単に名刺を作れるようになっています。

このシステムは現在も開発が継続されており、FLASHを使用しない業界唯一の編集ツールとして、古いブラウザを使う続けるしかない企業など、様々なBtoBの現場で使用されています。 ぜひ、信頼と実績の名刺エディターをご利用ください。

47都道府県市区町村の紋章データを用意

当店は、公務員・行政職員・行政嘱託職員向けの名刺印刷を直接や委託にて手がけている印刷屋の姉妹店です。 47都道府県はもちろん、各市区町村に関する紋章・エンブレム・シンボルマーク・マスコットキャラクター(以下、マーク)の印刷用データを数多くご用意しております。

これらのマークを使用できるのは、公務・行政に関わる役務に携わる方に限られることが多いです。 ご不明な場合は、各行政機関までお問い合わせください。

数々の名刺を作成してまいりましたが、マーク全てを準備できているわけではございません。 お客様がご希望のマークが見当たらない場合は優先的にご用意いたします。 詳しくは、お問い合わせください。

名刺のサイズについて

現在は次の3タイプの名刺を取り扱っています。 他店で断られたサイズでも、当店では対応できるかもしれません。 こちらにないサイズをご希望の場合は、お問い合わせください。

名刺

一般的なサイズで4号または大阪9号とも呼ばれます。 短辺55mm、長辺91mmの長方形です。 当店では [55x91mm] と表記します。 通常、名刺といえばこのサイズです。 稀に [55x90mm]の場合もあります。 こちらをご希望の場合はご注文時にご指定ください。

欧米名刺

外資系の企業やベンチャー企業の名刺で多用されるサイズです。 短辺51mm、長辺89mmの長方形です。 当店では [51x89mm] と表記します。 これは欧米の長さの単位系がinch(インチ)からくるもので、2x3.5inchをmm(ミリメートル)に換算したサイズになります。

女性名刺

名刺より一回り小さいサイズで3号とも呼ばれます。 短辺49mm、長辺85mmの長方形です。 当店では [49x85mm] と表記します。 昨今の傾向として、性別を冠したものは避けられる傾向があります。 しかし3号では通じないことが多いため、結局は女性名刺と呼ばれ続けています。

配送方法と送料について

集荷の締切が遅い日本郵便で配送いたします。

  • ゆうパケット

    送料は当店が負担いたします。

  • ゆうパック

    お急ぎの場合にご指定ください。

支払方法と手数料について

支払手数料無料(当店負担)

※ 当店が指定する条件に限ります

クレジットカード決済

Mastercard(マスターカード)・VISA(ビサ)・ American Express(アメリカン・エキスプレス)・JCB(ジェーシービー)・Discover Card(ディスカバーカード)・UnionPay(銀聯カード)がご利用いただけます。 決済代行はPayPalに委託しています。

郵便振替

郵便局(ゆうちょ銀行)の払込用紙を同梱しますのでご利用ください。 払込用紙の私用は必須ではありませんので、通常の口座振込もご利用いただけます。 手数料はお客様がご負担ください。

代金引換

商品をお届けするドライバーにお支払いください。 ゆうパック代引・宅急便コレクトからご指定いただけます。 商品合計金額が5,000円未満の場合は、お客様が支払手数料をご負担ください。

銀行振込

当店が指定する金融機関にお振り込み頂く方法です。 ゆうちょ銀行・三井住友銀行・ジャパンネット銀行・横浜銀行からご指定ください。 ジャパンネット銀行の振込サービス「JNB-J振」をご利用の場合に限り、当店が支払手数料を負担いたします。 これ以外の方法で振り込まれる場合は、お客様が手数料をご負担ください。

設備について

富士ゼロックス社のDTP印刷機「DocuColor 1450GA」を使用します。

通称「1450」と呼ばれるこの印刷機、GAとはグラフィックアーツの略で、業界人も唸る高画質です。 印刷速度を犠牲にして獲得した高画質は、写真やイラストの印刷に真価を発揮します。

稀ですが印刷機はメンテナンスのため稼働できなくなることがあります。 この場合は納期を優先し、予期機を使用するか協力会社に外部委託することがあります。 仕上がりの違いにつきましてはご容赦ください。

返品と交換について

原則として、入稿データのとおりに出力したものに関しましては、必ず品はお納めいただき、ご請求のとおりお支払いいただきます。

誤字や脱字など印刷内容に誤りがあるかどうかはチェックの対象とはなっておりませんので、当店は責任を負いません。 当店が印刷データを作成した場合でも、校了した以上は同様の対応とさせていただきます。

誤字脱字を防ぐには、「文字に線を入れながら音読する」のがお勧めです。

印刷見本について

名刺だけど・名刺だからこだわりたい。 そのお気持ちは当然ですし、よくわかります。 視覚に訴えるデザインはもちろん、用紙の触覚もとても大事です。

見本とはいえモノを作るわけですから、当然のことながらコストが発生します。 では、そのコストは誰が負担するのでしょう。 当店ですか?表向きはそうでしょう。 しかし実際は、当店をご利用いただくすべての客様が負担することになるのです。 つまり、見本を無料で提供した場合、そのコストは商品代に含める必要があります。

だから、当店では見本を用意しておりません。 当店の価格は、余計なコストを加味したものではありません。 もし価格に魅かれたのであれば、用紙の実物を事前に確認できないことは諦めてください。